寄附金の活用事例

寄附金の使い道

皆さまのご寄附は、以下の事業に役立てさせていただきます。

    • 子育て支援

    1.一人ひとりが輝き、やさしさあふれるまちづくり(福祉・医療・教育等)

    子育て支援
    1.健やかに産み育てられる環境の整備(出産、育児、保育分野)
    2.たくましく、確かな知識と個性豊かな魅力ある人材の育成 (幼児・学校教育分野)
    3.健康で安心して暮らせる地域社会の構築 (健康、医療、介護、福祉分野)
    4.一人ひとりの思いが実を結ぶ地域社会の実現(生涯学習、スポーツ振興分野)
    • 自然環境保護

    2.快適で美しく、やすらぎに満ちたまちづくり(環境・防犯等)

    自然環境保護
    1.豊かな自然環境の保全(環境美化分野)
    2.魅力的な居住空間の創造(住環境、公園・緑地分野)
    3.安全で利便性の高い生活基盤の整備 (交通・情報網、ライフライン分野)
    4.防犯・防災・交通安全対策の充実(防犯、防災、交通安全分野)
    • 地域・産業振興

    3.人と産業が躍動し、豊かさで潤うまちづくり(産業・観光等)

    地域・産業振興
    1.発展性の高い土地利用の推進(土地利用分野)
    2.競争力に優れた企業の誘致(雇用創出分野)
    3.活力ある産業の育成(産業振興分野)
    4.交流人口の拡大(観光、地域間交流分野)
    • 自治体おまかせ

    4.特に希望はありません(町政全般)

    自治体おまかせ
もっと見る

寄附金の活用事例

  • 2018.06.01

    瑞穂(みずほ)の郷(さと)づくり

    瑞穂(みずほ)の郷(さと)づくり
    三川町の特産品は何と言っても「お米」です。
    全国の皆さまに「おいしい」と喜ばれるお米をこれからも作り続けていくために、まずは生産者が元気になれるような事業を展開していきます。その中でも有機米や特別栽培米など、自信をもってお薦めできる特色のある米づくりを推進していきます。
  • 2018.05.01

    三川産米の消費拡大とPRのために活用

    三川産米の消費拡大とPRのために活用
    三川町では、「はっぴー米(まい)メモリアル事業」として町特産のお米の消費拡大とPRを目的に、三川産米のプレゼント事業を行っています。
    町に出生届・婚姻届・転入届を提出された方に三川特産のお米の食べ比べセット(300g×3品種)を、「おめでとうございます」や「ようこそ三川町へ」の気持ちを込めてお渡ししています。
  • 2018.04.05

    子育て家庭の活動支援を推進

    子育て家庭の活動支援を推進
    子育て世代のニーズに応え、子育て家庭の活動支援を推進します。
    また、日常的な活動における仲間作りや、人づくりにつながる施設の整備も求められているため、子育て支援センター機能と生涯学習の拠点施設機能を併せ持つ「地域交流・子育て支援施設」の整備に向け、基本設計に着手します。

寄附件数・寄附金額情報

2017年度 32,323 446,887,612
2016年度 40,374 561,892,611
2015年度 39,992 521,675,817
2014年度 13,868 163,321,312
2013年度 35 775,000
2012年度 27 622,000
2011年度 16 369,872
2010年度 27 615,000
2009年度 30 623,721
2008年度 19 478,000